徳島大学医光/医工融合プログラム

お問い合わせ

令和5年4月新設

医光/医工融合プログラム

Transdisciplinary Program for
Medicine, Photonics, and Engineering

入学定員30名

*理工学部に設置

“「」と「」が描く新時代”

徳島大学は青色「LED」開発に成功したノーベル賞受賞者を輩出したことや1993年に光応用工学科(現 理工学部理工学科光システムコース)が設立されたことでも知られ、徳島県は世界有数のLEDメーカーが立地するという優位性を活かし、光関連産業の集積をめざした「次世代LEDバレイ構想」を掲げています。
また、徳島大学は理工系だけでなく医・歯・薬学部などのライフサイエンス系の学部が充実し、さらに世界水準の研究拠点である「ポストLEDフォトニクス研究所」「先端酵素学研究所」が設置されていることも大きな特長です。

そこで、光学(工学)と医学を発展的に融合させ、理工学部、医学部、ポストLEDフォトニクス研究所、先端酵素学研究所などによる学部等横断型の特別教育プログラム「医光/医工融合プログラム」を設置します。

これら独特のリソースと光と医の強みを活かしたイノベーティブな『医光/医工融合人材』の育成を行うことで、未来を切り拓き「キラリと光る徳島大学」の実現をめざしていきます。

CHARACTERISTIC

医光/医工融合プログラムの特色

このプログラムは、光学/工学をベースとして、医学的な知見とAI・ビックデータの知見を併せ持ち、企業や産業界の研究部門等で活躍するイノベーティブな人材(エンジニア)を育成します。

トップレベル研究者が教育に参画

  • 理工学部、ポストLEDフォトニクス研究所、医学部、先端酵素学研究所などの研究者が参画
  • 世界水準の研究に触れ、グローバリズム、異分野の学びによる多様な視点を習得
  • 教員組織横断の特別教育プログラム

実感型実践教育として1年生から研究室配属

  • 自ら課題を設定、解決法を探る教育を通じた未知の課題対応力を習得
  • トップレベル研究者がメンターとして科目選択、企業選択、研究の取り組み等を助言
  • 医学系から理工学系の様々な専門科目から、深堀すべきと感じた科目を選択科目として履修可能
RESEARCH

研究事例

光でウイルスや細菌をやっつける

新型コロナウイルス等の感染対策として、深紫外LEDを用いた手法は、エネルギーコストが安い、様々なウイルスにも適用可といった利点から注目されています。深紫外LEDなどの光を用いて、効率的にウイルス不活化できる方法論の開拓やその原理の究明などを行っています。

光で見えない病気を「見える化」する

人が病気になると、臓器を構成する分子が変な動きをしたり、本来そこにあるべきでない分子が存在することがあります。そこで、顕微鏡下で組織像の光をさまざまな色と波長に分けて、分子を分析することで見えない病気を見える化する新しい医療の可能性が広がります。 https://talk.yumenavi.info/archives/2662?site=d

ナノの光で病気を診る

病気の早期診断を可能とする高感度診断支援技術が渇望されています。ナノ光学技術を用いて、血液や呼気中に含まれる疾病に由来する分子(バイオマーカー)を高感度で光検出します。がんなどの生活習慣病や新型コロナウイルスなどの新興感染症を「超」早期診断すること目指します。

見えない光で肌を見る

老化やしわなど、肌の状態を見極めるためには、肌の中にあるコラーゲンの状態を見ることが有効です。「生きたありのまま」のコラーゲンを観察することは困難でした。そこで、この課題を解決する顕微鏡として、非線形光学顕微鏡の開発をおこなっています。 https://talk.yumenavi.info/archives/2518?site=d

ENTRANCE EXAMINATION

入試情報

ABOUT THE COURSE

進路について

想定される進路は、大学院への進学(徳島大学大学院創成科学研究科理工学専攻、同医学研究科医科学専攻など)や、医薬・医療機器企業、光関連企業、ベンチャー企業などへの就職です。大学院修了後は、高度な専門性を持つイノベーティブな人材として上記企業に加えて研究機関、高等教育機関などへの就職を想定しています。なお、本学卒業生の採用実績ある近畿・四国・中国地方に企業アンケート調査をした結果、回答のあった96社のうち70社が本プログラム卒業生を採用したいと回答しています。

INFORMATION

関連情報

ポストLEDフォトニクス研究所
高校生・中学生の方へ

ポストLEDフォトニクス研究所
紹介動画(2021年度版)

ポストLEDフォトニクス研究所
「見えない光で未来を切り拓く」
「徳島大学ってどんなとこ?#4」

光システムコース
高校生・中学生の方へ

PRIVACY

プライバシーポリシー

徳島大学理工学部理工学科医光/医工融合プログラム(以下「本プログラム」という)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の利用目的
本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご提供いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
お客さまからお預かりした個人情報は、本プログラムからのご連絡やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
個人情報の管理
本プログラムは、サイト利用者様の個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・職員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
個人情報の第三者への開示・提供の禁止

本プログラムは、サイト利用者様よりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

  1. サイト利用者様の同意がある場合
  2. サイト利用者様が希望されるサービスを行なうために本コースが業務を委託する業者に対して開示する場合
  3. 法令に基づき開示することが必要である場合
個人情報の安全対策
本プログラムは、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。
ご本人の照会
サイト利用者様がご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
ご本人の照会
サイト利用者様がご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
Google Analyticsの利用について
本ウェブサイトでは、サイトの利用状況を把握するためにGoogle社の提供する無料のアクセス解析サービス「Google Analytics」を利用しております。
Google Analyticsはクッキー(※)を使用してご利用状況を収集しますが、これには個人を特定する情報は含まれておりません。
また、Google Analyticsのサービスの一つである「ユーザー属性とインタレストカテゴリに関するレポート」を利用しております。
本ウェブサイト運営者は、この機能によって利用者の属性情報(年齢、性別、興味や関心など)を知ることが可能となります。
これは、Google社のインタレストベース広告のデータや第三者のユーザーデータ(年齢、性別、興味や関心など)を基にしたものです。
但しこのデータは匿名でのデータ収集となるため個人を特定するものではありません。
Google社が収集した情報の利用方法や、情報の保護方法等の詳細については、以下のリンクを参考にしてください。
https://policies.google.com/privacyGoogleアナリティクスによるデータ収集を無効にしたい場合は、Google社提供の「Google アナリティクス オプトアウト」をご利用ください。
Google アナリティクス オプトアウト※クッキー(cookie)ブラウザによって情報提供者のコンピューターのハードドライブ等の記憶装置に保存されるデータ
法令、規範の遵守と見直し

本プログラムは、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合わせ

本コースの個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

医光/医工融合プログラム設置準備室 事務室
電話番号:088-656-7611(総務部企画・評価課)
メールアドレス:iko-program,tokushima-u.ac.jp